スタンスミスネイビー|レディースが最初に買うべき最強のスニーカー

スタンスミスネイビーは、レディースが最初に持つのに一番適したスニーカーだ。

レディース人気スニーカーランキングでも堂々の1位に輝く、アディダスの最高傑作スタンスミス。

なぜ、最初に買うのにスタンスミスネイビーが一番ベストなんだろう?

理由は、季節関係なくどんなアイテムを合わせても、それなりにマッチしてしまうから。

毎年定番で人気が衰えない理由は、そんなところにあるのだと思う。

スタンスミスネイビーについて、妹のスニーカーを元に話をさせていただこう。

スポンサーリンク

スタンスミスネイビーがレディーススニーカーの中でも最高の一足

今回のスタンスミスネイビーは、実家に帰ったときにたまたま妹が買ったものが届いたことが記事にするきっかけだった。

USサイズで6.5ということは24.5、私のサイズが26.5だから履こうと思ったら履けるのか?試したけど当然無理だった。

スタンスミスは2014年に復刻した後に、爆発へ繋がるマイナーチェンジを施している。

2016年にアッパーレザーを変更し『stan smith』を金ロゴにマイナーチェンジ、追加カラーの『クリアグラナイ』これが人気爆発のきっかけだった。

今回妹が買ったモデルは最新の2018年のもの。2016年から再度マイナーチェンジが施されたモデルとなる。

ネイビーではなくノーブルインク

2018年にマイナーチェンジされた新モデル。今回妹が買ったのも同様の2018年もの。

カラー名称はNAVYではなく、NOBINK(ノーブルインクの意)に変更。

アッパーのレザー、ソールカラーはともにホワイト、ヒールに施されたカラーは深みを感じさせるネイビーカラーに調整されていた。

ABCマートオリジナルとの違い

プライスタグに記載された金額は「14,000円」

最近ABCマートで見た中で、9,000円台の価格帯のものも存在していた。比較すると最低5,000円の価格差が発生している。

アディダス公式とABCマートオリジナルでは、使われている素材が違うため当然価格も異なるモデルになる。

公式モデルはシボ感の強いタンブルレザー(天然皮革)を使っているのが2018モデルの特徴、ABCマートオリジナルはスムースレザーと合皮の混合だ。

見た目の質感の違いが、大きな価格差となって現れている。

気にしない人はツルッとした表情の廉価版を購入するもよし、こだわり派はやはりアディダス公式同様の、シボ感を感じさせるタンブルレザーのものをおすすめする。

スタンスミスネイビー(2018)をレビュー

ガラスレザーではなくタンブルレザーで仕上げたアッパーは、やはり見た目の質感として大きな違いを感じる部分。

ソールは少し黄ばんだ質感、個人的にアディダススニーカーの良さでもあり、デメリットと感じる部分でもある。

履き続けることで、その黄ばみはアッパーのホワイトとの調和が崩れ乖離した色になってくる。

購入時のコントラストがズレてしまうのが、いつも残念だと思うポイントなんだけど新品時の風合いは真っ白よりもしっくりくる。

黄ばみが抑制出来る方法をなんとか編み出してほしい。

スポンサーリンク

スリーラインの間にゴールドで刻印された『STAN SMITH』の文字。

アディダス史上最高傑作と称されることの多いスタンスミス、2016年の変更は復刻モデルを盤石の地位に押し上げた大きなポイント。

シンプルだけど高級感を感じさせるのは、あっぱーのレザー質感とロゴのバランスによるところが大きい。

2018モデルの中でも、ノーブルインクが一番シックな配色と感じる。

トゥの丸みは細すぎず、太すぎないベストな湾曲を描いている。

レディースがパンツ・スカート問わず合わせることができるのは、このシンプルなトゥデザインによるところが大きい。

これからの季節にピッタリな白スニーカーの代表として、スタンスミスネイビーはコーディネートしやすい。

私も一足欲しくなってきた。

往年の名テニスプレーヤー『スタンスミス』の顔が印字されたベロの部分。

シボ感のある素材だからか、ベロを掴んだ感触や柔らかさはちょうど良い塩梅。

アディダスのスタンスミスは、世界一売れたスニーカーとしてギネスブックにも認定されている。

個人的には、コンバースのオールスターが一番販売数の多いスニーカーだと思ってるので、この情報を聞いたときは意外だった。

スタンスミスが一番売れたスニーカーだとしたら、スタンスミス氏は世界でも相当名の知れた人物となったことだろう。

アディダススタンスミスのヒール部に印字された三つ葉ロゴは、正式名称を『トレフォイルロゴ』という。

アディダスの創設者であるアディ・ダスラーの妻ケイト・ダスラーと共に考案したもの。

こんなデザイン性の高いロゴを作れる夫婦なんていないよね、普通。

今回の2018マイナーチェンジにより、その代表的なトレフォイルロゴはほとんど見えない。

傍から見たら『アディダス?』って一瞬戸惑う人も出てくるかもね。ノーブルインクは限りなくブラックに近い深いネイビーカラーなのだ。

まとめ

レディーススニーカーの最高傑作と呼んでも否定ができない完成度。

2016カラーの方が好みではあるが、2018は落ちついた雰囲気をより感じさせてくれる一足となった。

アディダススタンスミスが不動の一位にいる理由が分かってもらえただろうか?

総合的に判断してもファーストスニーカーとして、スタンスミスは間違いない選択だと思う。

気になる人は一度店舗で試着してみてほしい。

今日の記事があなたのスニーカー選びの参考になれば幸いだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする