リュックを30代レディースにおすすめするなら?コスパはmukoが一番!

 

最近30代のレディースに人気が高いアイテムなのがリュックだ。

 

ただ、レディースリュックの需要は伸びているものの、理想的なデザインで価格が釣り合うものって実はかなり少ない。

 

リュックの30代レディース人気ブランドの記事で紹介した、T・S・O・Gの『MUKO』

>>> リュックのレディース人気ブランド|30代におすすめの7選!

 

ちまたにあるメジャーなブランドと言えば、

PORTER(ポーター)、GREGORY(グレゴリー)、THE NOTH FACE(ノースフェイス)、OUTDOOR(アウトドア)・・・

MARC JACOBS(マークジェイコブス)、Stella McCartney(ステラマッカートニー)、COACH(コーチ)・・・

 

いずれのブランドも使用シーンや条件(価格面)を限定すればという話になってしまう。

 

・大人でも持てるデザインのレディースリュックがほしい

・カジュアルなものではなく、きれいめに合わせられるものがほしい

・サイズは大き過ぎず、でも荷物はたくさん入るものが良い

・レザーは大人っぽいけど、重いのがいや

・リュックに2万5千円以上は出したくない

 

そんな30代の大人女子の願いを叶えてくれる、レディースリュック(レザー仕様)は存在しないでしょ?

単純にうちのかみさんのわがままな意見かと思っていたが、よくよく調べてみると同様の悩みを抱える大人女子が多いことが分かった。

 

ネットサーフィンしてみるものの、琴線に触れるものはなかなか出てこない。

そんなある日、何気なく立ち寄った本屋さんで立ち読みしているときに見つけてしまった!

 

今日はレディースレザーリュックのおすすめとして、TSOG渾身のプロダクト『MUKO』を紹介しよう。

 

>>>ドラマで芸能人が着用!アメリカ発モダンリュックのティー・エス・オー・ジー

 

通勤にもピッタリなレディースきれいめレザーリュック『MUKO』をレビュー

 

『30代以上の大人女子でも持てる、おしゃれなリュックが欲しい』

 

クリスマスプレゼント選びに苦慮していた私にとって、

T・S・O・Gブランドが展開するモデル『MUKO』は願ったり叶ったりのアイテムになった。

 

FUDGEだかELLEだか忘れてしまったが、雑誌で見た瞬間にビビッと来るものがあった。

自分のインスピレーションを大切にする私は、ブランドと商品名をググり購入ページへ辿り着く。

 

T・S・O・Gがどんなブランドなのかとか、その辺はあまり気にせずポチッと購入ボタンを押している自分がいた。

 

T・S・O・G『MUKO』商品概要

公式ホームページで商品を購入してから数日、MUKOリュックが我が家に届いた。

簡単に商品の概要を説明しつつ、MUKOリュックが30代レディースにおすすめな理由を挙げていくことにしよう。

 

【ユニセックスデザイン】

30代の大人レディース向けアイテムとしても抜群におすすめなのだが、

かみさんに借りてみて分かったのは、メンズが合わせてもしっくりくるデザイン・機能性であること。

 

詳細は別記事で紹介予定なので、ここではこれ以上は語らない。

 

【サイズ】

〇サイズ:幅30㎝x奥行12㎝x高さ43㎝

スッキリとした見た目なのに、使ってみると収納能力が十分に確保されていることが分かった。

デザイン性だけを追求したのではなく、実用面で見てもそれなりに荷物を積み込めるサイズ感。

 

荷物を入れた後の重さも考慮すると、女性が普段使いできる許容範囲内で最大値に近い。

 

【重量】

〇重量:0.9㎏

レザーリュックの良さは、高級感だったり大人っぽさだったりするんだけど、

 

やはり重さが気がかりの一番のポイントになるんだと思う。

 

心配していた割に重量は0.9㎏と、持った感じとしても一般的なリュックとそれほど変わらない。

レディースリュックを想定した場合、レザーを使ったものでこの軽さは中々見つからないと思う。

 

【素材】

〇エクステリア:撥水加工レザー/撥水加工キャンバス

レザーとキャンバスのコンビネーションが、良いグラデーションになっている。

オールレザーのリュックは多々あれど、イマイチ面白みにかけてしまう部分もある。

 

異素材を組み合わせることにより、全体的な見た目がうまくバランスされているように感じた。

水を弾いてくれる撥水加工処理がされているので、暴風雨でない限りはあなたの大切な荷物も守ってくれる。

 

〇インテリア:ポリエステル/フェルトファブリック

商品仕様にあるフェルトファブリックの詳細は私にはわからなかった。

12インチのipadが格納できるポケットがあり、程よいクッション性で傷つけずに持ち運びができる。

 

しっかり縫製されてるので、簡単にほつれ等が起きるようなところは見受けられなかった。

カードケース等を収納できるメッシュポケットも使い勝手も〇。

 

〇ジッパー:YKK

ジッパー部分は信頼のYKK仕様。

きちんとレザーの持ち手が付いてるところに好感が持てる。

細かいディティールに気を配ってるところもおすすめポイントかな。

 

レディースレザーリュックの高級感を損ねないよう、トータルでデザインされている。

初めは革が硬い分、若干開閉に手間取るかもしれない。

 

この部分については使い続けることで革馴染みもよくなるし、あまり心配する部分ではないかな。

 

〇持ち手:レザー

 

持ち手があるのは非常に重要な部分になる。

 

リュックを愛用する人であれば理解してもらえると思うが、持ち手を使う頻度はシーンに限らず多かったりする。

満員電車の中でそのままリュックを背負うわけにもいかないし、玄関先でフロントポケットから物を出すときも同様。

 

取っ手はリュックに無くてはならない機能の一つであり、使用頻度が高い分、耐久性が求められる。

MUKOリュックはレザー仕様なので、頑丈だし持ちやすい厚みに配慮されている。

>>>【T・S・O・G(ティーエスオージー)】日本公式ショップ

〇ショルダー:撥水加工キャンバス(クッションパッド入り)

クッションパッドがあるため、長時間リュックを背負うことにもストレスを感じない。

MUKOリュックはユニセックスデザインな分、ショルダーの幅も他のアウトドアメーカー等と比較すると細めに作られている。

 

このショルダーの細さが、リュックが持つ野暮ったいイメージを緩和するのに役立っている。

MUKOが大人レディースにおすすめな理由の一つのポイントだね。

 

【収納】

〇エクステリアポケット:4個(持ち手付近ジッパーx1、サイドx2、フロントx1)

持ち手付近のジッパーには、キーケースを収納して使うのがおすすめらしい。

玄関先ですぐに取り出せる位置に、ジッパーポケットがあるのは機能性として実に優秀だ。

 

意外にかみさんが一番気に入っているポイントがここだったりする。

私もここは同意見だね。

 

両サイドにポケットがあるのは必須だと思う。

 

ジップなしで直ぐに取り出せるものを収納する場所は忙しい現代人にマストな要素。

SUICAやTASPO等の定期だったり、スマホやモバイルバッテリー等はサイドポケットに収納する。

 

薄いものしか入れられないため、逆さにしても飛び出すようなこともない。

両サイドにポケットがあるリュックを使うと、無いものに違和感を感じてしまう。

 

フロントポケットはジッパーでの開閉機構にプラスして、フラップが付いている。

ジッパーを閉めるのが面倒なときは、このフラップだけで仮留めして使うケースが多いらしい。

 

めんどくさがりなかみさんにピッタリな機能の一つ。

デザイン性の観点だけではなく、機能性も配慮されているわけだ。

 

〇インテリアポケット:2個 ※メイン収納部以外

15インチPCがそのまま収納できるというのは本当なのか?

実際にかみさんの私物であるHPの15.6インチPCを収納してみたが、すっぽりと入るサイズ感なのは間違いなかった。

 

ただ、持ち歩くことを前提とするならば15インチPCを選ぶ人はおそらくいないと思われる。

 

なぜなら、13.3インチ/1.3㎏以内というのが、私が思うモバイルノートの最低基準だと思っているから。

とはいえ、ここで言いたいことはスタイリッシュなデザインなのに十分な収納力を持っているということ。

 

メッシュポケットにはイヤホンや、ペンなどを収納しているらしい。

こまごまとしたものを入れるスペースとしては、十分だろう。

 

MUKOリュックの実用性

普段使いしているかみさんが、実際にMUKOリュックに入れている私物を並べてみる。

それほど荷物は多くないとはいえ、ほとんどの女性に共通するものが多いのでないだろうか。

・財布

・手帳

・キーケース

・化粧ポーチ

・スマホ

最低限の荷物にプラスして、モバイルバッテリーや日傘、冬だけにハンドクリームと革手袋なんてところが日常持ち歩くアイテム。

 

すべて収納しても、当然まだまだ余裕がある。

仕事中心に使うことを想定しているビジネスウーマンであれば、ここにモバイルノートやA4ファイルの資料などが挙げられるだろう。

 

まだまだ余白があるとはいえ、

パンパンに荷物が収納されたリュックというのもどうかと思うし。

 

若干余白があるくらいの方が、重たくならないし見た目を損なうこともない。

 

ビジネス・カジュアル両方に使える見た目と機能性。

結構探してみると無いもんだよ。

 

まとめ

今日はレディースレザーリュックのおすすめとして、T・S・O・Gの『MUKO』を紹介した。

リュック使いに慣れていないかみさんだが、

両手が使えることの快適さを覚えたからか活用頻度は高いらしい。

 

小さいお子さんを抱える30代以上のママさんも、

バリバリ仕事で忙しい30代キャリアウーマンの女性にも、

 

きっと満足してもらえるオン・オフ兼用リュックになるはずだ。

これからクリスマスシーズンを迎えるにあたり、プレゼント等にも最適なのは言うまでもない。

>>>【T・S・O・G(ティーエスオージー)】日本公式ショップ

コメント

  1. KSRKA より:

    kuroのジーンズが気になり、このサイトに辿りつきました。同年代でとても興味ある内容、拝見させて頂きとても満足しています。