MRL996ニューバランスが最高!なので2足目を買った話

MRL996がニューバランスの中でも最高の一足だった。

かみさんが選ぶ今まで履いてきたスニーカーの中で、最高の一足だったのがMRL996だった。

ニューバランスのスニーカーを履いたことが無かったかみさん・・・

かくいう私もニューバランスのスニーカーだけは履いたことがなかった。

理由はあまりにも地味なデザインだったから。特に大きな『N』のロゴが受け付けなかった。

そんなニューバランスは2013年に人気が爆発する。その地味なデザインが一気に普及、人気モデルの996や1400は入荷しても即完売の状況。

メンズならまだ理解できるが、レディースでこれだけ普及するとは思いもよらなかった。

ニューバランスが日本でこれだけ普及したのは、過去を遡っても初めてだと思う。

2016年4月に先んじてかみさんが買ったのが、ニューバランスのMRL996。

それ以降、あまりの履き心地の良さからナイキやアディダスを抜いて、クイーンオブスニーカーの地位を手に入れることになるのだった。

スポンサーリンク

MRL996ニューバランスの履き心地が素晴らしい件

M996とWR996にMRL996?

ニューバランスの型番はややこしい。

かみさんが持っているMRL996は、中国やインドネシアで生産されているモデルになる。

細かく書いていくとややこしいので箇条書きで表現することにした。

M996

M996はメイドインUSAのモデルで、最上級ラインのもの。全作業を一人の職人が行う非常に手が掛かるものだけに、MRL996と比較して1万円以上の価格差があるんだ。

当然素材や製法が異なるため、微妙に履き心地は変わる。

クッションにはENCAP(エンキャップ)を搭載しているため、衝撃吸収性能はWR、MRLの比ではない。

価格は22,000円~とUSA製だけに高額。

WR996

WRの『W』は女性の意味。作りが少し細目なため、いつものサイズ感通りで問題ないはず。MRLよりも幅が狭いので、通販で購入するときは気をつけよう。

製造は東南アジアや中国になる。

クッション性能はニューバランス独自の機能性あるものではなく、一般的なスニーカーと同様。

価格は9,980~14,800くらい。

MRL996

MRLの『M』は男性を表す。そう、MRLは男性向けモデルなのだ。とはいえサイズは22cmから用意されているため、普通にレディースも履けるものになってる。

製造は東南アジア地域や中国がメイン、カラーによって異なる。

クッションにはREV LITE(レブライト)ソールを搭載しているので、長時間歩いても疲れにくい。

価格は11,800円~14,800円くらい。

かみさんは通常23.5がジャストサイズになるが、MRLは23.0がジャストサイズになる。

WR996の場合は、女性用に幅が狭く作られているため23.5がピッタリサイズ。

スポンサーリンク

コスパで選ぶならWR996もしくは、MRL996がベスト

まる2年MRL996ニューバランスを履いたかみさんは、もはや他のスニーカーを履くことができなくなった。

ニューバランスは地味なデザインながら、それゆえに合わせる服を選ぶことがない。

以前紹介したアディダスのチュブラーも軽量で素晴らしいモデルではあるが、好んで履くのはニューバランスのMRL996になる。

これだけ気に入って履くスニーカーは、今後もそう現れることはないだろう。

さすがに2年間ヘビーに履いたこともあり、外観上も傷みが目立つようになってきた。

まだまだ十分履くのに問題はないのだが、母の日がもう間近だったこともありプレゼントはニューバランスのスニーカーにすることにした。

M996はさすがに2万円超えということもあり、候補はWR996かMRL996に絞ることにした。

製造国の違いはあれど、REV LIGHTを搭載していることを考えるとWRを選択する意味がない。

デザインと機能性と価格のバランスを考えた際に、やはりMRL996がベストという結論にいたったのである。

オールホワイトのMRL996ERをチョイス

これからの季節にぴったりなオールホワイトモデルのMRL996EWは、アッパーがオールレザーの作り。

15,000円とスニーカーとしては高額ではあるが、デザイン性と機能性を踏まえて考えてみてもその価格は妥当だと言える。

私はアメカジ好きなので、どうしてもMADE IN USAのM996の方が気になってしまうのだが、かみさんはそんなものはどうでも良い。

M996はヒールカップ部分が高めに作られているのが特徴で、逆にその部分がかみさんにとってはしっくりこないとのこと。

純粋に2足を比較してみた際に、トウの細さが今回買ったMRL996EWの方が細目のように感じる。

履き込むにつれて、当然伸びることを考えたら少し広がってくるのかもしれない。WR996じゃなくても、十分細くてスタイリッシュだと思う。

WR996とMRL996で迷っている人がいるのであれば、純粋にMRL996の方をおすすめするだろう。

MRL996の2足を全体を俯瞰して見てみると、やはり購入したばかりの頃は大分スリムなのかもしれないね。

両方ともにサイズは23.0ではあるが、履き込んだグレーモデルの方が太く見える。

ヒールカップ部が大分潰れているように見えなくもないが、2年履いたにしては外観上の汚れ以外は綺麗な状態。

これから履き込むにつれ、ある程度伸びるんだろうね。というよりもかみさんの足が幅広なのかもしれないが・・・

まとめ

かみさんにプレゼントしたMRL996ニューバランスは、大変好評だった。

新しいものに買い替えるかを検討していたところだったようで、タイミングもベストだったわけだ。

我ながらオールホワイトのチョイスもポイントだったらしく、珍しくお褒めの言葉をいただけた。

母の日のプレゼントとして、何を買ったら良いか分からない旦那様には是非MRL996ニューバランスをおすすめしよう。

普段履きとして活躍することはもちろん、ちょっとしたジョギングなどにも使える優れもの。

WR996やM996と迷ってる方には、本記事がきっと役に立つことだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする