流行りのバッグ|エルベシャプリエのミニトートがかわいい!

『流行りのバッグ』

この言葉の示す意味は、言い換えると毎年人気で定番のバッグと言えるのではないだろうか?

かみさんの誕生日が近かった私は、プレゼントに何を渡そうか結構悩んだ。

予算は20,000~25,000円で、毎年使える定番のものというのを一番のプライオリティにおいて色々と考えた。

そんな中で、かみさんが持っておらず毎年使える流行りのバッグと言えば『Herve Chapelier(エルベシャプリエ)』なのかな。

私が10代の頃から人気があり、代官山にある専門店にも何度か足を運んだことがある。あれから20年以上経過するが、今でもレディースが欲しいバッグの代表的なブランドだ。

洋服で言えばセントジェームスのボーダーTと同じようなもので、優雅なマリンスタイルを提案するフランスを代表するブランドの一つ。

今日は流行りのバッグとして、定番で人気の高いエルベシャプリエのミニトートを紹介しよう。

スポンサーリンク

流行りのバッグは毎年定番で使えるエルベシャプリエがおすすめ

Herve Chapelier(エルベシャプリエ)

エルベシャプリエを知らない人もいると思うので、さらっと紹介しておくね。

流行りのバッグとしてエルベシャプリエを選んだのは、まず私がこのブランドを昔から知っていたことが一番大きい。

エルベシャプリエはフランス生まれのブランドで、自身の名前をブランドにしている。

サーフィンがメッカのフランスピアリッツ生まれの彼は、青く美しい海が広がる小さな街で少年時代を過ごした。

1976年に車のシートベルト素材をバッグのグリップに使ったバッグが反響を呼ぶ。1985年以降は、ブランドを代表する舟形トートバッグをフランスで作るようになった。

以降、美しいカラーを取り入れたシンプルなデザインのバッグは、高品質なこともあり世界中で人気を博すことになる。

なによりも、フランスメイドに強いこだわりを持ったブランドなのだ。

人気のミニトートは舟形がおすすめ

エルベシャプリエのバッグと言えば『舟形トート』が代表的なアイテム。

今回購入したのは型番で言うと707Cというモデル。マチ幅の狭い704Cと迷いに迷い、707Cに決めた。

A4ファイルがそのまま入る704Cか、色々とものが入れられる707Cか。後者を選んだ理由は、公園に行くときに子供の着替えが入るサイズ感だったこと。

普通にバッグに入れるものが、書類や筆箱にお財布、スマホに手帳程度であれば704Cでも良いと思う。

713Cになると大きすぎるので、一泊の旅行程度にも使えるサイズ感。気軽に普段使いする程度であれば、704Cもしくは707Cがおすすめになるだろう。

女性へのプレゼントに

どの年代の女性にも使えるバッグは、さすがに種類が少ない。

流行りのバッグと言っても、20代と40代では見てきたものが違うし、共通して喜ばれるものがどれだけあるだろう。

エルベシャプリエは今40代の女性が、10代~20代のときから目にしていたもの。若い世代だけではなく、40代の女性が持ってもおしゃれに使えるブランドなんだね。

飽きのこないシンプルなデザインなので、使うシーンを選ばないのも人気の秘訣なんだと感じる。

普段お世話になってる人に向けて、感謝の気持ちを届けるのに最適な贈り物になるはずだ。

エルベシャプリエミニトート707Cのレビュー

かみさんに渡す前に中身を確認することにしよう。

店舗で在庫から出してもらった際に、内部におかしな点がないかはすでに確認済ではあるが、商品の詳細までは見ていない。

職人が手作りで作っている分、ものによって個体差があると店員さんのコメントにあった。店舗では、こどもの相手をしていたので詳細まで見ていない。

スポンサーリンク

商品詳細

商品:コーデュラ舟形トートM

型番:707C

カラー:ネイビーxモカ

サイズ:幅40cmx奥行19cmx高さ21cm

素材:コットン、コーデュラコットン

価格:23,900円(税抜)

生産国:フランス

カラーは全部で13種類

今回カラーは、だいぶ迷うポイントだった。

13種類の中から、一つの色に決めるのは本当に難儀なところ。

カラー詳細は以下を参照いただきたい

①Mastic × Moka

②Tarama × Moka

③Fuchsia × Moka

④Aubergine × Moka

⑤New Prunelle × Moka

⑥Indigo × Moka

⑦Taupe × Moka

⑧Navy × Moka

⑨Moka × Moka

⑩Fusil × Moka

⑪Noir × Moka

⑫Panthere × Moka

⑬Camouflage × Moka

⑫のパンサー柄は25,000円(税抜)、⑬の迷彩柄は25,400円(税抜)となっている。

①のカラーが当初は一番の候補だったが、店員さんに使っていくうちの汚れ具合を聞いたところ、やはりくすんでしまうとのこと。

汚れが目立たないということをポイントに、⑧のネイビーxモカの組み合わせに落ち着いた。

コーデュラナイロン

ネイビーの生地部分にはコーデュラナイロンを使い、耐久性の強いバッグに仕上げている。

流行りのバッグというだけではなく、普段使いにも十分に耐えられる仕様になってるわけだね。

コーデュラナイロンは普通のナイロンと比較して7倍の強度を誇り、耐久性に強いことはもちろん、撥水性が高いことも特徴として挙げられる。

アウトドアバッグにも使われる、本格仕様の生地素材なわけだ。

裏地は防水ではない

裏地は防水コーティングのように見えるが、防水ではありません。

耐摩耗性や若干の水であれば弾いてくれると思うけど、完全防水ではないので注意してほしい。

コーデュラナイロンには防水スプレーを吹きかけてもいけない。それがシミになってしまうらしい。

なので適度に拭きつつメンテナンスしなければいけない。

とはいえ、裏地が黒なのでボールペンの跡がついてしまったりすることは防げるし、普段使いにはこのくらいで良いとも思える。

まとめ

手軽に使えるミニトートバッグとして、昔から定番で人気の商品。

流行りのバッグが欲しい女性には、ピッタリなブランドだと感じる。

贈り物で喜ばれる理由は、そのカラーの豊富さとラインナップの多様さかな。

価格は少し高いかもしれないが、いつまでも使えるものなのでおすすめだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする