シーグリーンのパーカー|新しいカジュアルスタイルを手にする!

シーグリーンのパーカーを手に入れた。

シーグリーンのパーカーを手に入れるなら、間違いなくセールで買うのが賢い。

ヤフオクやメルカリ等でも良いんだけど、商品の状態はお店で買うよりは信用が低い。

今回はPLSTのセールで約半額で購入することができた。

PLSTは日本のシーグリーンの正規代理店である、タトラスジャパンから仕入れたものを輸入してるので間違いない。

話が逸れそうなので、シーグリーンのパーカーが新しいカジュアルの提案になることについて、話を進めていこう。

スポンサーリンク

シーグリーンのパーカーで新しいカジュアルスタイルに

今回購入したシーグリーンのパーカーは、定番で人気の通称『オニワッフル』

ワッフルパーカーの知名度を一気に上げたのがシーグリーン。

オニワッフルの意味は、素材を見ての通り、生地の凹凸部分である網目が大きいという単純なものだ。

人気のアイボリーは最後の1つだったので、半値で買えたことは素直に嬉しいところ。

商品詳細

ブランド:Seagreen(シーグリーン)

商品名:オニワッフルパーカー

価格:20,000円(税抜) → 9,990円

サイズ:2

カラー:アイボリー

素材:コットン75%、ポリエステル25%

原産国:日本

PLST別注カラーのインディゴと、手持ちにないカラーのアイボリーで最後まで迷ったが、アイボリーで良かったと思ってる。

上品な大人のカジュアルアイテムとして、アイボリーのパーカーは雰囲気としてもピッタリだ。

サイズ2は展開している中では一番Mサイズにちかく、着丈は1の方が良かった。

身幅が92と一般的なMサイズにしては、相当タイトなイメージ。とはいえ、ワッフル素材は伸びるのと大人っぽく着こなすにはタイトさは重要な指標のため、2を選択する。

オニワッフルとカラーのマッチング

遠目で見るとパンチングしているように見える表面の凹凸加工が秀逸の、シーグリーンのオニワッフルパーカー。

アイボリーカラーと表面加工のバランスは、他のアイテムでは代わりにならない。

これだけさっと羽織って様になるのは、肉厚な生地にワッフル加工を施しているから。大人のためのカジュアルアイテムなんだよ。

アメカジを一段階上品に昇華させたパーカーが、シーグリーンの特徴なんだな。

汚れを気にすると、どうしても暗い色合いのものを選択してしまうが、今回のテーマは新しい大人のアメリカンカジュアルなので、アイボリーで正解だった。

スポンサーリンク

何気に日本製

しっかりとした極厚の生地感と、ジップ等の細かい部分の出来栄えは本当に素晴らしい。

このクオリティで20,000円は、仕方ないところであるがセールの恩恵を受けて半額で購入できたのは大きいな。

そもそも、メイドインUSAだと勝手に思っていたため、日本製だったのは安心材料の一つにもなった。

20,000円でもクオリティ的には良いものだが、半額だったら買わない理由がないでしょ?

オニワッフルがびっしりと生地表面を覆っている。

この凹凸感が、このシーグリーンパーカーの魅力のすべてであり、『波』を表現しているらしい。

ひとつひとつの凹凸の中に空気がたまることで、保温効果にもつながっている。暖かさも確保しつつ、デザイン性も高いのがシーグリーンのオニワッフルパーカーの特徴。

素材もコットンだけではなく、ポリエステルを混合することによってサラッとした着心地を叶えてくれる。

合わせるアイテムを選ばない

シンプルにダブルジップ仕様でシルエットはタイト。

このタイプのパーカーは、合わせるパンツを選ばないため、着回しに苦労することもない。

デニムにさらっと羽織るだけで、それなりに様になってしまうのが普通のカジュアルパーカーとの違いなのだ。

ホワイトデニムにアイボリーのオニワッフルなんかを合わせたら、上下の濃淡だけでいつもと違うコーデが簡単に完成してしまう。

きれいめにも、いつものカジュアルテイストにも、どちらにも使える幅広さがシーグリーンパーカーの強み。

大人のカジュアルテイストを一段上げてくれるのは、間違いない事実なのだよ。

まとめ

これからの季節、パーカーは活躍頻度が大幅に上がるアイテムだけに、今のトレンド感を加味したものが欲しい人はシーグリーンのものをおすすめする。

オニワッフルは、シーグリーンのブランドを体現するもっとも代表的な作品。

今後もカラー展開や仕様のマイナーチェンジを行い、時代にマッチした形のものを提案し続けてくれるだろう。

大人を上品なカジュアルテイストにまとめるのは何気に難しい。

シーグリーンは、このパーカー1枚でリラックスした大人の雰囲気をナチュラルに感じさせてくれる。

休日に気軽に羽織るだけで様になる、シーグリーンのパーカーをおすすめする。

だって、これ以上に楽で様になるコーデアイテムは、そう簡単に見つかるものではないのだから・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする