スプリングコートはテロンチで!今年も絶好調予約必須の4着を紹介!

テロンチコートを羽織る外国人女性

http://lar-japan.com/

今年も引き続き春のコーデに欠かせないアイテムと言えば『テロンチ』しかないだろう。

決してトレンチコートが廃れたわけではなく、オンオフで使える定番ラインの貴重なアウターという位置付けは変わらない。

それでも、普段手軽に羽織るということを考えた時にちょっと気が重たくなるのは確かだ。気乗りしないというか、カチッとし過ぎているというか・・・

そんな時に彗星の如く現れたのがテロンチ、トレンチコートの正統な部分を継承しながら、素材感をソフトなものへ変更したことで適度な『ゆるさ』を表現できた。

そのゆるさのおかげで重厚なおっさんの防寒着というポジションから、おねえさんが気軽にまとえるアウターという地位を手に入れるに至ったのである。

今日は、このテロンチコートの中でもおすすめの4着を紹介させていただく。いづれも予約販売で終わってしまう可能性もあるため、気になる人はチェックしてみてほしい。

スポンサーリンク

今春の最有力アウター『テロンチ』オススメ4選

URBAN RESEARCH Sonny Label

アーバンリサーチ_サニーレーベルのテロンチを着た女性モデル
ロングテロンチ

サニーレーベルはアーバンリサーチの中でもカリフォルニア感を感じられるというか、ゆるい雰囲気が印象のライン。

ベージュ・カーキ・ピンクの3色展開、いずれのカラーも春らしくライトな風合いに仕上がっている。シルエットもテロンチの特徴的なゆるさを活かしたふんわりデザイン、今年もこのサイズ感が主流となりそう。

とはいえ、だらしなく見えないようにドローコードがついているので、手前でアクセントを作ることもできるし大人っぽいコーディネートもピッタリはまる。

そんな大人っぽさを引き算してスニーカーを合わせてカジュアルダウンすれば、より春を感じさせるコーディネートができるだろう。

アーバンリサーチ‗サニーレーベルのトレンチにデニムを合わせる女性モデル
ロングテロンチ予約はこちら

スプリングコートとして春に必要なアウターはやっぱりテロンチ!

そう感じることができるバランスの良いサニーレーベルのテロンチ、余裕のない朝にデニムにさっと合わせても手抜き感は感じないし、ドローコードがついているのでインナーを気にする必要もない。

『ちょっとそこまでいかないと』、とか『娘を駅まで迎えに』など、そんなちょい出かけシーンにもってこいなのがテロンチとも言える。

おすすめの一着だ。

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS

ビューティ&ユースのテロンチコートコーデする女性モデル

【予約】【WEB限定】by ※ラップトレンチコート/テロンチ

サラッとしたドライタッチな風合いとふわっとしたシルエットが特徴的なビューティ&ユースのテロンチコート。

スプリングコートとしてON/OFFともに使えるネイビーもおすすめのひとつ。最近のトレンドを反映させたデザインなので、インナーにボリューム感のあるものを合わせても着ぶくれして見えない。

前を開けて着てもなぜかダランとしない独特のシルエットが秀逸、ふんわりした印象だけではなく、ベルトを結めば凛とした女性の雰囲気に一変する。

ビューティ&ユースのテロンチコート(ベージュ)をデニムと合わせゆるいコーデをする女性モデル

【予約】【WEB限定】by ※ラップトレンチコート/テロンチ

ネイビーとベージュの2色展開、どちらもスプリングコートとしては定番のカラー展開なので合わせる服も選ばない。

ヒザ下丈のロング丈は、大人の女性らしいしなやかさを表現出来ていると感じた。コーディネートとしては若干サイズアップのデニムを合わせたり、ワイドパンツにボリューム感のあるスニーカーなんてのもしっくりハマる。

全体的にやわらかい印象を与えることができるのがテロンチコートのメリットの一つ。気軽に着れるのにそれなりに見える。

春先に重宝するのが必ず実感できるアイテムなのは間違いないだろう。

スポンサーリンク

Spick & Span

スピック&スパンのキャメルカラーのテロンチコートを着た女性モデル

ラップコート

上で紹介したサニーレーベルやビューティ&ユースと比較すると、トレンチに近いシルエットのテロンチ。スプリングコートとして今春大活躍するのが間違いないアイテムだ。

色合いがキャメルなのもポイント、ベージュよりも上品な雰囲気を醸し出せる。より女性らしいシルエットと上質な生地感があなたを満足させてくれる。

ヘビーローテーション確実なスプリングコートになるだろう。

スピック&スパンのキャメルテロンチをコーデする女性

ラップコート

全体的にタイトなシルエットでまとめる方がこのアイテムにはピッタリ。とはいっても、かっちり仕上げる必要はなく、普段使いしているデニムやスウェットなんかでも特に問題はない。

春らしくインナーにはホワイト辺りをコーディネートに取り入れ、軽やかな雰囲気に持ってくのが気分的にも良いんじゃないかな。

裏地にはストライプを使用してるので、前開きで着た時にちらりと見えるストライプがアクセントにもなる。

ベルトには中綿が入っている分、ボリューム感がありウェストを絞ってコーディネートした時には、かなり洗練された印象を与えることができるだろう。

見せ方次第で何通りもの自分を表現できる万能テロンチという訳だ。

PLST

PLSTのテロンチをコーディネートする女性モデル

モダールポリエステルワイドスリーブトレンチコート

ワイドスリーブシルエットのプラステテロンチは着心地も抜群、ストレスフリーとはこのこと。かなりロング丈のデザインの割に、なぜストレスフリーなのか?

ロング丈ではあるがバックスリットをかなり深めに入れていることで動きやすさを確保している。機能性だけではなく、前身頃を少し細目にデザインしていることで見た目もすっきりとしているのが分かる。

深みのあるネイビーはいつまでも使える定番アイテムとしてオンオフ使いこなせる。気軽に使えるスプリングコートとしてももちろん、女性らしい雰囲気を感じさせるスパイスとなること請け合いだ。

PLSTのベージュテロンチをきれいにコーデする女性

モダールポリエステルワイドスリーブトレンチコート

カラーはダークネイビーとかなり明るめのライトベージュの2色展開、どちらも雰囲気があって迷ってしまうが個人的にはライトベージュをおすすめしたい。

季節的に春先に着ることを考えると、暗めの色合いが多くなりがちな冬を超えたわけで、少し明るいトーンのものを合わせたいのが正直なところではないだろうか。

それにアウターの面積が広いため、暗めな雰囲気を感じさせるシーン(雨等)ではよりその部分が際立ってしまうと思う。

自分が使うシーンによりけりなので、そこは好みで選んでいただければ問題ない。

まとめ

ビューティ&ユースのテロンチをコーディネートする女性モデル

BY ドルマンラップミドルコート/テロンチ

スプリングコートは一枚あると何かと便利だ。その中でも気軽に羽織れて様になるものを探すとテロンチ以外にあまり選択肢がないことに気づく。

今年は少し長めの丈が使いやすいと思う。どうしても背の高さがないと着られてる感が出てしまうことは間違いないが、うまく全体バランスを調整することで似合うモデルも必ずある。

背が小さい人は少しタイト目なものを選び、ロングとミドルの中間丈を狙うのが良いだろう。

とりあえず、まだ寒い日が続くけれどもうしばらくの辛抱のみ。あと一カ月もすれば大分暖かくなる、その時に着たいものが売切れてしまったということがないよう気に入ったものは予約してしまうことをおすすめする。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です