春夏は黒Tシャツをコーデしてエレガントに! レディースコーデ13選

黒のVネックTシャツに黒いスウェットをコーディネートする女性

http://woman-lifeinfo.com/

白がもてはやされているが、黒をうまく取り入れられると引き締まって見せることができるため、着痩せ効果も期待できる。

そんなクールな印象の強い『黒Tシャツ』について、コーディネートがうまく出来ないという声もチラホラ聞こえてくる。

ダークなカラーを上手く使えれば、あなたは今以上に着こなしの幅を持たせることが出来る。そのために、まずは黒Tシャツをうまく取り入れたコーデ方法を身に着けてしまおう。

今回は黒Tシャツのコーデについて紹介させていただく。

スポンサーリンク

黒Tシャツのレディースコーデ13選

ワントーン

深めの黒いVネックTシャツにパンツも黒でワントーンコーデする女性

http://clubd.co.jp/

もっともやりやすいのが黒一色で統一するワントーンコーデだと思う。これだったら大して考える必要もなく取り入れやすいのでは?

当然オールブラックなら何でも良いという話でもなく、合わせるアイテムの素材などには注意を払う必要はある。

ただ、取り入れやすさで言えば、ワントーンが最も合わせやすい。

深めのVネックTシャツは程よくピタピタ目のジャストサイズを選び、パンツは黒いスキニーをコーディネート。

ここで完成ではなく、足元にはエンジカラーをチョイスすることで、真っ黒にならず足元にポイントが行くように計算している。

クラッシュデニム

黒Tシャツにクラッシュデニムをコーデする女性

深めのボートネックに近い黒のTシャツにクラッシュデニムをコーデする女性。Tシャツのサイズ感はピタピタよりも、ジャスト目のサイズでユル感を出している。

袖をロールアップするのも、腕周りの見え方が変わってくるので足首同様に、ここにポイントを置くことでブラックの引き締まった印象がより強化されると思う。

ブラックTシャツとクラッシュデニムの相性は抜群に良い。リジットデニムと合わせるとカジュアルというよりは、モードの方向に向かうことも頭の片隅に入れておいてほしい。

ミモレ丈スカート

黒いTシャツにミモレ丈スカートをコーデする女性

http://zozo.jp/

7分丈の黒トップスに、ボトムはミモレ丈のスカートをチョイス、足元には涼し気にサンダルをコーデした初夏らしい着こなし。

トップスのシルエットがふんわりしているため、タックインすることで上下のバランスがしっくりとくるせいか、優しい雰囲気が伝わってくる。

サンダルで遊びを作ってみるとポイントが作れて、つまらない仕上がりにはならないはず。

ボーイフレンドデニム

黒いTシャツにボーイフレンドデニムをコーデする女性

http://zozo.jp/

通常のスクエアタイプの黒Tシャツはメンズが着ているような、ボーイッシュなアイテムとのコーデが一番似合う。

ボーイフレンドデニムのような、2・3サイズアップしたデニムと合わせるとかわいく着こなせると思う。

足元もブラックを合わせてしまうと、重たくなるだけなのでホワイトで夏っぽさを感じられるようにコーデするように。

グレースラックス

黒の7分丈Tシャツにグレーのスラックスをコーデする女性

http://matome.naver.jp/

グレースラックスとブラックTの相性が良いのは言うまでもない。これから春夏シーズンを迎えても、グレーを合わせる事でコーデがあまり重たくならずに済む。

上半身はダークカラーでもボトムを軽快にするだけでも、全体バランスが気にならない。

グレーやホワイトをワンポイントとして取り入れておけば、それほど難しいコーディネートではない。黒Tシャツは7分・8分くらいの丈のモノが使いやすいものが多い。

カーキパンツ

黒Tシャツにカーキパンツをコーデする女性

http://mery.jp/

ちょっと緩めのカーキパンツに黒Tシャツもフワッとしたテイストのものをチョイスしている。

全体の色味をバラバラにする。ハットは白、トップスは黒、パンツはカーキ、ヒールはベージュ・・・

色をバランス良く組み合わせるのがうまいね。

スポンサーリンク

ロングスカート

黒の深いVネックTシャツにプリーツスカートをコーデした女性

https://kaumo.jp/

黒のボートネックTシャツはロゴ入りの少し主張が入ったデザイン、ロングスカートを合わせているが、カラーは同じモノトーンで統一した方が良い。

Tシャツの袖は7分丈でアクセをチラ見せ出来る方が、夏場にポイントが作れる。上下でユルすぎるコーディネートをするときにはロゴTなんかを合わせるのがベスト。

ガウチョパンツ

黒のガウチョパンツに黒いTシャツをコーデする女性

https://bijinbu.me/

ガウチョパンツは今年も流行が継続するアイテムだ。黒のトップスでトータルワントーンで着こなすことでシックなコーデが完成する。

Tシャツは柄の入ったものを着つつも、他のバックやヒールはオールブラックのまま。トップスは目に留まりやすい場所なので、Tシャツの柄でバランスを取るのもあり。

ガウチョのシルエットを考慮して、トップスはタイト目なものをタックインして見せるのがポイントだ。

ホワイトロングスカート

黒のロゴTシャツに白いロングスカートをコーデする女性

https://likes-work.com/

ブラックのロゴTは少しユル目のサイズ感、白のロングスカートとのバランスが良いね。

スカートの丈と、足元のワンスターとのバランスも見事。この夏も活躍しそうな上下のバランスのとれたコーディネートのひとつだ。

ロックTxガーリーショーツ

黒のロックTシャツにガーリーなショーツをコーデする女性

http://mery.jp/

ノースリーブの黒Tシャツは主張の激しいロックTシャツ。そんなアイテムとのコーディネートで相性が良いのが、真逆のガーリーなアイテムの組み合わせだ。

トップスやアクセサリーはド派手なのに、かわいいショーツなんかを合わせて敢えて着崩すコーデは取り入れやすい。

ここは、ショーツで落とす方法だけでなく、ブーツをスニーカーやスリッポンでも良いし、ショーツではなく、マキシスカートでもOK

ロックTxロングスカート

ロックTにロングスカートをコーデする女性

http://mery.jp/

ロックTにロングスカートを合わせるコーディネートも結局は外しのことだ。

トップとボトムを同系色でまとめながら、ニット帽とサンダルをホワイトで統一し、全体的にツートンからーで見せたコーディネートとなっている。

上下を挟み込むような形でコーディネートすることで、ポイントがズレることなくバランスが取れたコーディネート。

足元にホワイトを使うことで全体を締める要素が強いことが分かると思う。

ベージュパンツ

黒いロゴTシャツにベージュのパンツをコーデする女性

http://mery.jp/

オーバーサイズの黒Tシャツには、重ね着で対応する。一枚ではあまりに華奢になり過ぎなTシャツも重ね着することでバランスが取れる。

ベージュのパンツはロールアップしてパンプスと合わせ、カジュアル過ぎない大人のコーディネートに落ち着けた感じだ。

アクセサリー

黒のTシャツにアクセサリー(ネックレス)を足してまったく違う雰囲気にコーデする女性

https://kaumo.jp/

オールブラックのワントーンがつまらないと感じる人は、アクセサリーを用いてワンポイントを作ってあげると単色が映えるコーディネートになるだろう。

首元のネックレスだけでなく、ベルトのチラ見せでも同様の効果は得られる。アクセの他にはクラッチバックがもう一つのポイントとして効いている。

この辺の組み合わせ次第でいくらでもパターンは増やせるので、頭の片隅に入れておこう。

まとめ

黒Tシャツを使ったコーディネート13選を紹介させていただいた。

今すぐに取り入れられそうなものも多いと思う。今年の夏は黒Tシャツでクールにまとめたコーディネートを見てみたいものだ。

街に一人でも多くのクールな女性の登場を心待ちにしている。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です