ブーツはいつから履くのがベストなのか?お手入れ方法から臭い対策まで!

IMG_6476

気が付けば2015年ももうすぐ終わり、今日はクリスマスイブなんだね。

月日が過ぎるのは本当に早いもんだ。気が付けば、今年はブーツを履いた記憶がない。

最近やっと寒さが本格的になってきてはいるが、ここ何年かの温暖化の影響なのかブーツの手番が確実に少なくなってる印象を受ける。

そもそも、ブーツを履くのはいつからなのか?

このあまりにも当たり前の疑問に、しばし考え込んでしまった・・・

履きたい時が最適な時期と言ってしまえばそれまでだが、実際にブーツを履くのはいつからか?そのお手入れ方法について、今回は紹介していこうと思う。

もう一つブーツを敬遠してしまう理由があった。

臭い

この密閉空間に充満する『臭い』がブーツを履くという行為に対して、ブレーキになっているのは確かなこと。

同じ悩みを持つ人も多いと思うので、この臭いの緩和策についても合わせて案内させていただこうと思う。

スポンサーリンク

ブーツを履く前に・・・

紹介する前に一つ大事なことを言い忘れた。

ブーツを履く前にやるべきことがある。新品のブーツを購入した時には、必ず防水スプレーを忘れずにかけるようにしよう。

合わせてクリームでお手入れしておくことも必要だ。この手間を惜しんでしまうと1年後に見るも無残な姿に変わってしまうことがある。

防水スプレーは雨を弾くだけでなく、汚れからもブーツの身を守ってくれる(クリーム同様)。

基本的に革製であることが多いと思うので、シーズン終わりにもブラシで埃を落としクリームを塗って湿気の少ない場所に保管するようにしよう。

ブーツを履くのに最適な時期とは

ブーツを履くのはいつからがベストなのか?この疑問に明確な回答が出来る人は少ないと思われる。

それは言ってしまえば『人それぞれ』だから・・・

最近では真夏でもブーツを履くブーツマニアは存在するだろうし、春夏でも履ける仕様のブーツを取り扱うブーツブランドもちらほら見かけるようになった。

それでも真夏にブーツを履くのは場違いと言えるだろう。まわりが裸足にサンダル姿で闊歩している中、自分だけブーツを履いていたら見ているだけで暑苦しい。

よって履き始めの時期と言うのは、夏が終わる9月からが一番早い時期ということに決めた。

秋冬物が店頭に並ぶ8月末に気に入ったものがあれば、購入しておき9月に切り替わってから履くことをオススメする。

ここからは、ブーツの種類別に履き時を見ていこうと思う。

ショートブーツ

レディースショートブーツ

シューズラックより、かみさんのショートブーツを取り出してみた。

このサイジングであれば、9月中頃から履いても何も違和感はないだろう。

ショートブーツやブーティは、比較的早い段階から着用しても街で浮くことが無い分、年間で履ける期間の長いアイテムと言うことが出来る。

トータルコーディネートも合わせて考えても、ロンTや長袖のカットソーが着れる位の気温になってから合わせた方が雰囲気は出ると思う。

それにファッションは、他人に真似をされたら終わりという位に先取りを重視する洒落者たちがいるし、ショップの店員の恰好も9月より秋冬仕様になる。

総合的に判断しても9月中頃からがショートブーツの履き時と言えるだろう。

ムートンブーツ

UGGのムートンブーツ

これまたかみさんのUGGのムートンブーツ

こども2人を公園に連れて行く時に利用している分、ダメージ具合もハンパ無い。完全に公園専用の靴と化してしまった・・・

ムートンブーツを履く時期というのは以前の記事でも触れたと思うが、11月からがベストの選択と言う結論を出している。

もしくは、気温が15℃以下の環境になってからかのどちらかで判断するのがベストな選択だ。

元々はサーファーが丘に上がった際に足元を冷やさないよう、そのまま履けることを意図して作られたものだが、見た目を考えると9月では暑苦し過ぎる。

そういった点を考慮すると、11月以降に履くのが理想的と言えるのだ。

ロングブーツ

かみさんのロングブーツ

これまたかみさんのロングブーツを出してきてしまった・・・

ロングブーツについては、ムートンブーツと同様11月からと言いたいところ。

その理由は、やはり見た目の暑苦しさにある。

10月はまだそれほど寒い訳ではない。そんな時期に膝まであるニーハイブーツのようなロングブーツを履いてる女性を街で見かけたら、ちょっと暑苦しい。

それに足元が蒸れてる想像をしてしまい、せっかく格好良くファッションとして決まっていてもそれ以前の問題になってしまう。

それだけ見た目が与える影響は大きいのだ。

ロングブーツを履きこなす時期というのは、やはり11月に入ってからが無難と言える。

ミドル丈

ブッテロペコスブーツ

これは私のブッテロのペコスブーツ、ロングというよりはミドル丈と呼べる長さの中途半端な長さのブーツである。

ブーツインして履く習慣が無いため、基本的には11月位から着用するのが通年の習わしだったが、10月から履き始めることもある。

それはショートブーツではないにしても、パンツの丈に隠れてくれる分、はたから見たらショートなのかミドルなのか分からない

この視覚のマジックを利用して、臨機応変に履きこなしているのだ。

要は自分の基準を持つことも大事ということです。

レースアップブーツ

ブッテロのレースアップブーツ

ブッテロのレースアップブーツについては、明確に履く時期が決まっていない。

というよりも、紐が面倒で私はこの2年間まったく足を通していないのだ。

個人的には10月位から履き始めるのがベストだと感じている。

スポンサーリンク

『臭い』対策

裸足の足

みんながブーツを履くときに気にするのは、間違いなくその『臭い』である。

特に気合いを入れて合コンなどに行った時に、お座敷飲み会だったら女子としてはブーツを脱ぐのは死んでも避けたいところだろう。

特に、丸一日ブーツを履きっぱなしのような環境にいた際、ブーツ内の湿度は相当なものになっている。

人間の足がかく汗の量たるや、想像を絶するほどのものなのだ。

そのまま履き続けることによって、雑菌が繁殖しそれが臭いの原因に繋がるのである。

ブーツを一日履いたら、丸二日48時間は乾燥させるようにするとニオイも取れてくるし、ブーツを傷めず長く履くことにもつながる。

臭いを取るアイテムとして、(100円ショップでも売ってる)や防臭剤などを利用するとより効果的だし、ロングブーツなどはシューキーパーを使うことで通気性を確保することにもつながる。

まとめ

ブーツを履くのに最適な時期について、またよりブーツを長く履くための秘訣など紹介させていただいた。

もう今の季節は、ブーツを履くのに最適のシーズンといえる位に寒い。

しかも、ブーツの履ける時期と言うのは思ったよりも短いことが分かっただろう。

えっ?!いつまでかを聞いてないって?

基本的には3月までがブーツを履けるギリギリの時期だと考える。最悪でも4月の中旬までなんじゃないかな。

それでも後3カ月以上は履けるわけだし、来年もブーツライフを楽しんでもらえるようにメンテナンスしながら大切に履き続けることが、真のお洒落さんと言えるのではないだろうか。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です