ムートンブーツを履いて良い時期はいつからか?

ムートンブーツが良く似合う外国人女性

http://ciel-fashion.jp/

私は、女性の冬場に履くムートンブーツが大好きだ。単純に見た目がカワイイということもあるが、いや見た目だけか・・・

女性としては、やっと履ける時期がやってきたムートンブーツ。

冬のマストアイテムとして確固たる地位を築いたムートンブーツは、日本の寒い冬場にも最適なことは間違いない。

ただ、いつから履き始めて、シーズンとしてはいつまでのものなんだろう?

考えたこともなかったが、あまり早い時期に履いてしまうと暑苦しいし、かといって何時からと言われると明確な答えは持ち合わせていない。

ムートンブーツのお手入れ方法を含め、このかわいらしいアイテムの詳細を見ていくことにした。

スポンサーリンク

ムートンブーツの最適な履き頃は?

UGGブーツライトグレイ    

参照:UGG

履き頃という言葉があるのか無いのか良く分からないが、結論から言うと今が履き時と言えるだろう。

今というのは11月、これより先ではない。10月はまだ暑い日も多く、少しフライングな印象を受ける。

ましてや、9月など持ってのほか、見た目の暑苦しさと足が蒸れているんじゃないかと心配さえしてしまう。余計なお世話とは分かっているが、それでも暑苦しい感は否めない。

ムートンの素材の良さに左右されてしまうが、あまり暑い時期に履いて蒸れてしまうことで履き心地が悪くなるというデメリットも考慮しなければいけないだろう。

どうしても8月の夏場を過ぎた9月に先取りしたいという女性も多いかもしれない。というよりも最近はメンズも履いている人が多いので男性もしかり。

そんなときこそ、気温で履けるかを判断することにしよう。15度以下になったら履くという基準を作ればよい

9月でも今年は寒い日が多かった。15度まで下がる日があるか、ここ数年の傾向からすると中々無いかもしれない。

そんな時は、夜限定で履くことにしよう。夜ならば日差しも無く、周りも暗いのでムートンブーツを履いても、もそれ程違和感はないと言える。

それでも、ベストに履ける時期と言えば11月以降というのがベストシーズンと判断出来る。

さっそくコーディネートできるシーズンに入ったわけだが、まだムートンブーツをお持ちでないかたや購入予定の方にはこちらの記事を推奨する。

UGGは冬最強のムートンブーツ!正規品は公式通販で、レディースコーデも紹介!

結局いつまで履けるの?

UGGショートブーツ

参照:UGG

履き始める時期は分かった。では、いつまで履いててもおかしく無いのか?

私も調べてみて分かったことだが、ムートンブーツは真冬に履くことを目的に作られたものではない

サーファーが足元の寒さを凌ぐために履くためのものというのが、ムートンブーツのメインの役割だった。だから年中履いても何もおかしいことはない。

それでも、日本の四季や気候を考えた際に、3月までが限界と考える。

4月の桜が舞い散る時期に、ムートンブーツはやはり違和感を感じる。ベージュやライトグレイなどのカラーであればまだ見れるかもしれないが、ブラックやダークブラウンはさすがに重たい。

ライトカラーなものも多くなってきてはいるが、4月に履くという選択肢は考えない方が良い。なので、11月から3月までの実質5ヶ月間が最適な履ける期間と言えるだろう。

スポンサーリンク

履かない時期の保管について

シーズンが終わった後に、そのまま靴箱にポイッとしてはいけない。

ムートンはちゃんとお手入れを行ってから、保管するようにしよう。お手入れをしたことで、翌年の状態がまったくことなってくる。

間違っても玄関に出しっぱなしにしてしまうと紫外線の影響等で色褪せの原因にもなってしまう。まずは、ほこりや靴底の汚れを落とすこと、ブラシを使って丁寧に落とすようにしよう。

ムートンブーツ市場の約60%を占める(勝手な推測)UGGの専用キットも販売している。

人間の足は想像以上に汗をかくもの。数カ月履いたものは、翌シーズンも活躍してもらうために数日かけてしっかりと乾燥させよう。陰干ししてしっかりと乾燥させることも大事な重要な工程だ。シープスキンは見た目のまま、それ程耐久性のあるものではない

無理やりに靴箱に保管したことで、翌年折ジワがついて履けなくなったなんてこともありえる。形が維持できるように、新聞紙か何かで構わないので丸めて入れておこう。

元々入っていた箱にしまうのもOK、その場合には乾燥材を必ずいれるように。これだけでも、翌年使う時に違いが出てくる。

まとめ

冬の女性の必需品となったムートンブーツ、王道のUGGなどは日本の正規代理店で購入すると3万円弱の高価格だ。

さすがに一年履いて捨ててしまうことが出来るセレブな方なら問題ないだろうが、一般ピーポーにとってはそうもいかない。しっかりケアして翌年も履ける状態にすること。

かかとの底面がやられてしまわなければ、デザインは定番なものがほとんどなので長く使い続けることも可能だ。

私自身履いてみたいと思うことも多々あるが、どうしても40手前のおっさんが履くには勇気の要るアイテムだ。やっぱりムートンブーツは女性が履くのがカワイイ。

うまくお手入れの仕方を実践しながら、かわいがってあげてください。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です