ロングニットカーディガンの大人コーデにおすすめの6選【レディース編】

ロングニットカーディガンをコーディネートする女性

http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/

ロングニットカーディガンは一枚あると非常に便利、合わせるものを選ばないから着回しを考えても便利だし何よりも『手抜き』がばれにくい。

ロング丈というのは視覚的に「それっぽくみえてしまう」効果がある。このそれっぽく見える効果にニットの柔らかさが重なると無敵に近い。

この二つの効果だけでも相当なものなんだけど、さらに30代以上のある程度の経験を積まれたであろうレディースが身にまとうことでより完成度の高い『それっぽく見えてしまう』効果が示せるわけだ。

ややこしいので、うんちくはこの程度に本日はロングニットカーディガンを紹介させていただこう。

スポンサーリンク

ロングニットカーディガンの基本的事項

まずはじめに一般的なロングニットカーディガンを着こなす女性達について見ていきたいと思う。

まずその前にロングニットカーディガンを着る上での注意点ではないが、細かい定義みたいなものを記載しておく。

ヒザ丈が基本

グレーのロングニットカーディガンをコーデする女性

https://matome.naver.jp/

ロングの定義は膝近くからふくらはぎが少し被るくらいがベストな長さだと思われる。大人の女性だからこそ着こなせる丈、そんな意味合いも含めている。

ロングニットカーディガンは気軽に羽織れるタイプが多いし、他アイテムとの着回しの相性も抜群だ。

背の低い人はサイジングに要注意

ただ一点注意してほしいことと言えば、極端に背の低い人には似合わないということ。

極端にというのは150㎝位の伸長を指す。ただ、身長が低くても顔が極端に小さくトータルバランスは8頭身とかいうのであれば、それは当然例外になる。

一般的なスタイルを考慮すると、156㎝位の伸長は必要になるのではないだろうか。それ以下の人については、サイジング要検討というのが結論になる。

ひざ丈で着るのがベースとなるため、基本的には背の高い女性の方が着こなしやすい。

カラーは定番色を

グレー・ベージュ・ブラウン・ブラックとこの辺がベースカラーとなり、濃い色に向かうとよりカジュアル感が抜けては見える。

とはいえ、気軽に羽織れる簡便さが一番の売りでもあるため、カラーはど定番のものを合わせるのが一番良い。

ニットカーディガンという特性上、よっぽど耐久性の高い生地を使わない限り1年でへたることも多い。耐久性はあまり考慮せず、価格とのバランスで選ぶのがベストか。

おすすめのロングニットカーディガン

Spick & Span

spick&spanのロングニットカーディガンをコーデする女性
【ACHRO】 スリムロングカーディガン

エイクロのロングニットカーディガンはユルイながらも、細かい配慮がほどこされた大人のための仕様になっている。

ところどころラインを入れることでデザインが間延びせず、良いアクセントとなっている。

ロングスカートや、ワイドパンツに似合うタイプのロングニットカーディガン。素材は50%アクリルなので肌へのチクチク感も少ない。

エイクロの取り扱いはSpick&Spanになるため、実際にものを確認したい人はお近くの店舗に問合わせしてみてほしい。

スポンサーリンク

URBAN RESEARCH DOORS

urban-resarch-doorsのニットカーディガンをコーデする女性
ウールVネックロングカーディガン

ヒザ丈のロングニットカーディガンをイージーパンツと合わせてコーディネート。オーソドックスなネイビーを合わせ、インナーには相性の良いボーダーをもってきた。

あまりライトなカラーに振らずに、ダークなブラック・ネイビーでまとめ洗練されたスタイリングをしつつ、イージーパンツなどはどれも着心地の良さも叶えてくれる。

ボタンはビッシリとヒザ部分まで配置されており、そこだけが少し気になる部分ではあるがパンツはワイドなシルエットもテーパードもどちらも合う万能さ。

シンプル・ベーシックな一枚がこれかな。

IENA

ienaのロングニットカーディガンをコーデする女性
CATHRINE HAMMEL LG ROUNDED ロングカーディガン

ノルウェー初のブランドが手掛けるロングニットカーディガン。女性らしいやわらかみが上手く表現できたデザインだと思う。

ほどよくルーズなシルエットは大人女子の強い部分をマイナスする効果があるので、少しキツメの雰囲気の人ほど取り入れた方が良い部分。

素材はモヘア57%と非常にデリケートな取り扱いにはなるのだが、この独特の風合いはモヘアならではなので他の素材で代用できない。

ふんわり大人女子を演出するのにこれほどピッタリのアイテムも珍しいだろう。諸刃の剣ではあるものの、プラスに働く部分の方が大きいことを踏まえチョイスしてみた。

JOURNAL STANDARD

jarnal-standardのニットカーディガンをコーデする女性
Safiellaロングカーデ

ホワイトのロングニットカーデは清潔感と大人の雰囲気に満ち溢れているアイテムだ。イタリアの生地メーカーであるGRIGNASCOの糸を使用して作成したクオリティの高いニットカーデだ。

インナーはシンプルなカットソーを合わせて、ボトムにはチョークストライプのスラックスがピッタリ。素材が良いのでキレイ目に着こなす方がハマると思う。

足元はヒールを合わせてシックにまとめるのがシンプルだしかわいいと思うよ。

Sonny Label

sony-labelのロングニットカーディガンをコーディネートする女性
フェレットライクベルト付ロングガウン

『フェレットライク』という言葉が示すように、ナイロン100%の肌触りの心地よい素材のロングカーディガン。

ちょっとしたガウンと同様にそのまま羽織っただけでも良いし、ベルト付きなので腰にワンポイント入れることもできる。

素材の面白さは今風の雰囲気を演出できるし、カラーリングもキャメル、ピンクベージュ、ダークグリーンと他とは異なるラインナップなのが良いところ。

春前にアウターとしても使えるし、インナーウェアとしても活用することができそうなアイテムだね。

plst

plstのロングニットカーディガンをコーディネートする女性
ポリエステルナイロンウールフーデッドミモレ丈コーディガン

大人が着ることで映えるコーディネートになりそうなロング丈のニットカーディガンは、フード付きで気軽に使えるカジュアルなタイプ。

ポリエステル混なのでシワになりにくいのもポイントの一つ。手荒に扱っても問題ないので小さいお子さんがいるママさんには最適なアイテム。

シルキーな見た目の質感なのでカラーはブラックなど濃い目のもので統一すると大人っぽい雰囲気になるし、バックスリットが深めなのでパンツとの相性も抜群。

毛玉になりにくいのも高ポイントだし、バランスの取れた隠れた名品の一つと言えるね。

まとめ

グレーのロングニットカーディガンにスキニーのリジットデニムを合わせた女性

https://likes-work.com/

丈が短いニットと比べ、それ一枚で主張ができるのがロング丈の特徴なんだと思う。

ワイドシルエットにもスキニーにも合わせることが出来る万能性と、大人の凛々しい雰囲気だけではなく素材の柔らかい雰囲気も合わせモテる。

意外に手軽に使える割には、それなりに見えてしまう。持ってない人は、冬のセールで一枚ゲットしておくと今後活躍の場が確実にやってくるアイテムの一つだ。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です