着痩せ効果はマイナス○kg?コーデよりも重要なものとは?

着痩せファッションの上級者

http://matome.naver.jp

人は、自分の体型や好きなスタイルとのマッチ度で洋服選びをしていると思う。

本当はもっとタイトな洋服を選びたいけど、スタイルが伴っていない事で諦めてしまうケースが多いのではないだろうか?

メンズは気合いでどうにかしてしまう(キャラクターでカバー)人の方が多いかもしれないが、レディース達はそうもいかない。

せっかく自分の好きなスタイルが確立されているのに、似合わないと勝手に判断して着たくもない洋服選びをしてしまうのは、本当にもったいない。

ある意味、ファッションセンスに優れたお洒落さんというのは、自分の体型を知り、キャラクターを知り、そこから自分に似合う服とは何なのか?を追求した末に行き着いた、真の洋服バカと言い換えられるのではないか?

足を1cmでも長く見せたい、身長を高く見せたい、大きなお尻を隠したい、太い大根のような脚を晒したくない・・・

女性は、少しでも痩せて見せたいという思いが強いと思う。

今回は、着ているだけで普段より痩せて見える着痩せファッションを提案させていただこう。

スポンサーリンク

一般的なサイズを鵜呑みにしない

色々な洋服

http://ikuhirata-offcl.hatenablog.com/

当たり前の事ながら、洋服にはサイズ表記が存在する。自分の洋服を選ぶ際に、この一般的な表記に沿って選んでしまってはいないだろうか。

ハッキリ言うと、このサイズ選びは間違っている

一般的なサイズ表記は、あくまで一般論であって、あなたの体型に合ったものではない。

自分のサイズが一般的なところに合わせた時に「Mだったとしよう。ブランドによっても、国内外の違いによって着てみた感じはバラバラだ。

XSなんて2サイズ下げても、似合ってしまうケースなんてザラな話。似合うサイズ感と、一般的なサイズ表記には相当な誤差があることを頭に入れておこう

この適正サイズを取り入れるだけでも、全身のバランスが取れるようになり結果として痩せて見えることにつながる。

要は、どれだけ納得するまで試着出来るかという、アパレル店員との我慢比べと思ってもらえると話は早い。

相手の凍てつくような視線をものともせず、ひたすら納得するまで試着を繰り返す事が、自分に似合うサイズ感を知るための唯一の術なのだ。

カラーの特性を知る

カラーパターン見本

http://www.nobori-order.jp/kiji

人それぞれ好みのカラーはあるとは思うが、まずは膨張色と収縮色の効果について憶えておこう。色使いが上手い人ほどコーデの幅も広いのだ。

膨張色

パステルカラー

http://www.kitmart.jp/

パステルカラー、暖色系(オレンジピンクイエローレッド)、薄い色

着痩せを目指す人間で、華奢な人はいなと思う。痩せて見せたいというのに、こんな色の薄いものを選んでしまうと真逆の効果となって表れる。

収縮色

収縮色

http://blog.livedoor.jp/

ブラックダークグレーブラウンネイビーなどの暗い色や、濃い色、寒色系
ブルーグリーンパープル

着痩せの観点から見ると、収縮色を取り入れたコーディネートは細く見える。反対に膨張色であるパステルカラーや、薄い色を使うとより太って見えるという事になる。

2015秋冬でもカーキやブラウンなどのアースカラーを取り入れる事で、普段より着痩せして見せる事は可能なのだ。

スポンサーリンク

3つの首

女性の首・手首・足首

http://www.life-rhythm.net

人間には、3つの首が存在する。

  ②手首  ③足首

この3つの首は体の中でも一番細い部分にあたる。

ここの使い方が上手い人は、痩せて見える着痩せコーデの熟練者と言えるだろう。

最近流行りの七分丈パンツ七分袖などはその典型で、是非取り入れて貰いたいポイントになる。

七分のものを持っていなかったとしても、袖捲り裾まくりで同じ効果が得られるため、手持ちのアイテムで試してもらうのが手っ取り早い。

アイテム別のサイズ感

トップス

白のトップスを着た女性

http://zozo.jp/shop/

大きなサイズを選んでしまうと、野暮ったさやちょっと老けた印象を与えてしまう。自分の好きなスタイルにもよってくるが、適度にタイトなものを選ぶようにしよう。

タイトと言っても、ピタピタなはち切れそうなものを選んではいけない。肉感を強調してしまうだけ、特に鍛えた男性に有りがちなのが、ワンサイズ小さいものを選んでしまうことだ。

鍛えた身体のラインを強調したいのは分からないでもないが、ハタから見ると気持ち悪さが先行してしまう。

お腹が気になる人も多いと思う。着丈の長さにも影響してくる部分なので、難しい選択になることも多いが、程よくタイトなものよりは、タイトよりもジャストフィットを選ぶようにしよう。

肩幅・着丈・袖丈とのバランスがトップス選択の肝の部分、試着を繰り返し自分に最適なものを選ぶように気をつけよう。

パンツ

2015-12-12_00h41_22

http://zozo.jp/

パンツのサイジングは、本当に難しい。

脚の長さは言うまでもなく、ワタリ・裾幅・股上・ウエストのバランスはもとより、ここに好みのデザインがプラスされると、自分にピッタリくるパンツを探すのは至難の技だ。

サイズ感の他に注意したい点とすれば、素材にあると言える。コットンなのかポリ混なのか、デニムであればオンスはいくつなのか?

確認しなければならない項目が多過ぎて、選ぶ手前で挫折しそうになる。

着痩せに絞って考えると、ウエストが太いのを気にしているのであれば、最近流行りのハイウエストはNG、ローライズのモノを選べば、ウエストの問題は比較的解消される。

モモ幅がピタピタのものも避けた方が良いが、スキニータイプの場合ポリエステルが数%入っているため、予想以上に伸びてしまう。

そこを見越してピタピタを購入するのであれば、充分有りと言える。

脚の短い人は、ワタリがジャストサイズよりチョイ大きい位がスッキリ見えるサイズ感になる。その際に注意しなければならないのは裾幅だ。

裾幅18cm以下のものを選ぶと、合わせる靴を考えないとタダでさえ短いものが、より短く見えてしまう。

着痩せ以前の問題だ。なのでパンツを試着する際には、セットで合わせたい靴を履いていく事が必須になるだろう。

お気に入りのブランドにもよってくるが、レングスのサイズ展開が多いものを選ぶように。

レングス30、32、34、36と言うサイズ展開が多い中、レングス30から展開しているものを選ぼう。

丈を詰めることを考慮しても、デニムなどのヴィンテージ加工されてるものは、膝裏の位置から裾のホツレにまでデザインされているので、極力であればカットしたくない。

詳細はこちらの記事でも触れているので参考にしてもらえると有り難い。
ジーンズのサイズ選び方について一番重要なのは何?

履いたシルエット全体を鏡で確認しながら、変なシワがないか、お尻だけ目立ってないか他、細部まで確認して購入するように。

スカート

スカートがかわいい女性

http://zozo.jp/

とにかく脚の見え方に気をつけよう。全体のシルエット・丈の長さは当然のこと、トップスに何を合わせるのか?

シャツだったらインするのかしないのか?ウエスト周りは食後でもキツくなり過ぎないか?コーディネートをよく考えて、一番良く見えるものをチョイスしよう。

シャツをインするだけでも上の面積が狭くなる分、バランスも良くなり痩せて見える効果も得られる。

3つの首の部分で触れたように、今はやりのミモレ丈を合わせるのも場合によっては効果的だ。

ミモレ丈とはフランス語で『ふくらはぎの真ん中』くらいを指す言葉、この中途半端丈の着こなしは非常に難しいのだが、着痩せの観点からすると取り入れやすいと思う。

まとめ

オシャレなスタイルの良い女性

masi-maro.com

最後のまとめとしては、着痩せして見せたいのであれば先ず自分の適正なサイズを知ること。

適正なサイズ = 一番良く見えるサイズ

ということになるからだ。今まで挙げたポイントは、方法論として確かに着痩せの効果はあるかもしれない。

でも自分に似合うサイズを見つけることが、相手にとっても良く見える効果があるということに繋がってしまう。

ファッションは奥が深い。

まずは、今回紹介させていただいた内容を試してみてほしい。試行錯誤していくうちに、必ず自分の最適なサイジングが見つかる。

その結果、あなたは自然と良く見える(痩せて見える)ということになってしまうのだ。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です