デニムオンデニムの厳選レディースコーデ6選【2016】

トップからボトムまで、デニムでコーデすることをデニムオンデニムという。デニムが熱いアイテムとして去年から再び、取り上げられることが多くなった。

一昔前にデニムにデニムを合わせるなんてコーディネートをしようものなら『ダサい人』の烙印を押された事を思い出す。

ワントーンコーデが流行っていることも流行の追い風になっているんだろうと感じる。今回は引き続き今年も流行の一つになりそうなデニムオンデニムの着こなし方について紹介しよう。

スポンサーリンク

デニムオンデニム厳選コーデ6選

濃淡

濃淡のあるシャツでデニムオンデニムコーデする女性

http://fuyuumaredesu.com/

これを意識して取り入れれば『あの人痛いね』とはならないはず。まずは、濃淡の差を付けてコーディネートにメリハリをつけよう。

比較的トップに薄いカラー、ボトムに濃いカラーというのが主流の組み合わせになる。この濃淡の付け方は比較的取り入れやすい。

デニムオンデニムコーデにチャレンジしようとしている方は、ココから試してみよう。

ワントーン

リジットに近いデニムを上下にコーデする女性 ライトブルーのデニムでワントーンコーデする女性

http://matome.naver.jp/                      http://masi-maro.com/

ワントーンコーデもこの数年で再認識されたコーディネートの一つだ。

デニムにおけるワントーンとしてオススメなのはノンウォッシュもしくはワンウォッシュの組み合わせ。

デニムジャケットとデニムの濃いーカラーコーディネートがスタイリッシュさを醸し出す。ノンウォッシュに近くなればなるほど、フォーマルな雰囲気に近づくのだ。

リジットデニムはフォーマル寄り、ライトブルーデニムはカジュアル寄りと覚えておこう。

露出感

足を露出したデニムオンデニムのコーデをする女性

http://milanda.net/

ちょっとヤラシイ表現になってしまったが、どちらかというと健康的に近いニュアンスで使っている。

これはデニムシャツにデニムショーツなどを合わせてアクティブなイメージを感じさせるコーデを指している。

足元はスニーカーだとあまりにもカジュアル過ぎるので、ヒールを合わせた方がピタリとハマるだろう。大人の女性の色気といったところか。

同素材の組み合わせでも、肌が見える範囲が広い事でバランスが良くなるんだろう。健康的で若い印象が強い分、着こなし方には注意が必要とも言えるね。

スポンサーリンク

別カラーのデニムと組み合わせ

ノースリーブデニムシャツにホワイトデニムパンツをコーデする女性

http://stylest.net/

これも取り入れやすいデニムオンデニムのコーデ法の一つだが、トップをライトブルーを合わせボトムにホワイトデニムを合わせるなども有効だ。

デニムと言っても、ブルーだけがデニムじゃない。グレー・ホワイト・ブラック等、この組み合わせだけでも何通りのコーディネートを楽しめるか?

デニムが奥深いのは、この辺の多様性に富んでいることに理由があるのは間違いないだろう。本当にどの色と組み合わせてもハマってしまうデニムは魔法みたいなもんだな。

差し色の投入

差し色を使ったデニムオンデニムのコーデ女性

https://locari.jp/

上下同色が不安という人もいると思う。イマイチ勇気が出ないという人。初めてのデニムオンデニムには、アクセントになる差し色を投入してみよう。

ホワイトレザーのベルト見せをする、足元のヒールにはレッドやホワイト、イエローなど、チョット明るめなカラーを使う。

クラッチバッグを派手めなものに、なんて組み合わせすることで、全体がうまくバランス出来るようになるのだ。

特にヒール等の靴にワンポイントになる色を取り入れてみると、コーデが引き締まるのを実感できると思う。

レイヤード

レイヤードを意識したデニムオンデニムコーデの女性

http://beauty.yahoo.co.jp/

Tシャツ、シャツ、ニット、ジャケットなど、階層がいくつにも分かれている時、一部分だけをデニムオンデニムするのも一つの手だ。

レイヤードで映えるのは、断然トレンチコートやステンカラーコートがこの時期のオススメ。うまく取り入れることで、他の人とは違った着こなしで差を付けることが出来る。

この春夏の必須品であることは間違いないのと、流行に左右されるアイテムではないため、安心してワードローブに取り入れることが出来る筈だ。

レイヤードでもう一つおすすめなのは、デニムオンデニムが主と見せかけて実は違うものがメインで主張することも出来る。

白シャツを目立たせたい時に、デニムオンデニムの着こなしは確実にホワイトシャツを引き立たせてくれる

別角度から見る事が出来る人は、色んな着こなしを取り入れることができるため応用も利くのだ。

まとめ

デニムオンデニムのコーデに身を包む女性達

https://locari.jp/

デニムオンデニムのコーディネートは、今年の春夏も引き続き熱い様相を見せてくれることは間違いないと思う。

最大の天敵であるスウェットの勢いは止まることを知らない伸びを示しているが、必ずデニムに戻ってくる。

これだけ完成されたスタイルのものがどれだけあるだろうか?

今年もデニムオンデニムコーデを格好良く着こなす女性が現れるのを心待ちにしている。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です