黒いポロシャツを着こなし上品なレディースコーデを目指す!

フレッドペリー神宮前店舗

http://www.fredperry.jp/

スニーカーブームもまだ続きそうなスポーツファッション全盛の今、春夏にポロシャツを取り入れない理由はないはずだ。

暑い夏場に上品さを醸し出せるアイテムは、着やすさを含めて考えてもポロシャツしか無いと言えるほど。

その中でも『』のポロシャツには、シックでスタイリッシュな大人の印象を与えることが出来る唯一のアイテムだ。

なぜ『黒』は上品で大人の印象に見えるのか?

詳細は以下参照にしてほしい。

スポンサーリンク

なぜ『黒』の『ポロシャツ』なのか?

黒いポロシャツをコーデする上品な大人の女性

くろ・クロ・黒・KURO・・・

黒が持つ特性としては、やはりフォーマルな場で用いられるイメージが強いと思う。そのシャープな印象は形を変えたポロシャツでも同様のこと。

誠実さや上品さといえば『紺色』が一番マストなカラーと思われるが、それと同様かそれ以上の位置にあるのが黒なのだ。

薄着になる夏場において、ポロシャツ意外に大人っぽさや上品さを出せるアイテムはほとんどない。これほど夏のビジネスシーン(クールビズ等)でもピタリとはまるものは無いのだ。

そのビジネスシーンではまる理由というのが『』がついていること。この襟の存在が上品さや大人っぽさにつながっているのは言うまでもない。

黒いポロシャツの代表ブランド

FRED PERRY(フレッドペリー)

フレッドペリーの黒ポロシャツを着こなす女性
(フレッドペリー)FRED PERRY(フレッドペリー) TWIN TIPPED FRED PERRY SHIRT G12

フレッドペリーは音楽シーンにも多大な影響を与えたブランドとして知られている。ラインがあしらわれたスポーティなテイストのポロシャツは他とは一線を画す。

あまりに上品すぎる着こなしに抵抗があるのであれば、フレッドペリーをチョイスすることがベストな選択だと思う。

フレッドペリーをコーデする女性

http://voi.0101.co.jp/

フレッドペリーのブラックポロにスキニーデニムというシンプル過ぎる着こなしが、ポロシャツを最大限に活かしたコーデだと思う。

LACOSTE(ラコステ)

ラコステ黒ポロをコーデする女性
(ラコステ) Lacoste Short Sleeve Classic Fit Pique Polo Shirt Womens Black

LACOSTEはフランスが誇るカジュアルブランドの一つにあたり、日本でも『フレンチラコステ』というメイドインフランスのポロシャツは、今でもセレクトショップの定番として有名だ。

上品さ、大人っぽさということを基準に考えると一番しっくりくるのは間違いなくラコステになる。

フレンチラコステはその品質の良さは元より、デザインの不変さという観点から考えてみても一枚は持っておくことをおすすめする。

大人の夏の定番普段着の一つと言えるからね。

RALPH LAUREN(ラルフローレン)

ラルフローレンの黒ポロシャツをコーデする女性

ラルフローレンはアメリカの象徴みたいなブランドだが、ことポロシャツを語る上で外すことの出来ないブランドの一つだ。

胸元のポニー自体が上品さを表現している。だらしなく見えないというポイントからしても外すことは出来ないのだ。

メンズポロシャツとほぼ同様のブランド紹介となっているが、定番ブランドなので今後も変わることはないだろう。

スポンサーリンク

レディース黒ポロシャツコーデ5選

ここからは街のおしゃれな黒ポロシャツの着こなしをしている女性のコーデを紹介していこう。

デニム

黒いポロシャツにデニムをコーデする女性

http://zozo.jp/

シンプルな黒ポロはデニムと良く合う。ストレッチタイプの身体にピッタリと吸い付くタイプのタイトシルエットには、やはりスキニーデニムが一番相性が良い。

ラルフローレンのストレッチポロの胸元は赤いポニーが組み合わせとして最強というのが自論だ。上下タイトに着こなすことが出来れば相当スタイリッシュに見えるはずだ。

ストライプスカート

黒いポロシャツにストライプスカートをコーデする女性

http://matome.naver.jp/

パンツにポロシャツだと少年のように見えてしまうことがある。スカートと合わせてフェミニンでありながら大人っぽいコーディネートに仕上げてみよう。

今年流行のストライプスカートと合わせることで、ガーリーな雰囲気に見せることが出来ている。足元はサンダルなどで調整してみてほしい。

グレーパンツ

ちょっとユル目の黒いポロシャツにグレーのパンツをコーデする女性

http://www.magaseek.com/

ブラックに合わせるわけだから定番のグレーは外せない。ちょっとユル目のラインを選んだら柔らかい雰囲気はそのまま、それでいてだらしない印象はない。

おしりが隠れるか隠れないかぐらいの着丈の長さは、合わせ方を間違えると野暮ったく見える危なさはある。

バランスを意識してコーディネートしてみよう。

黒スカート

黒いポロシャツに黒スカートのワントーンコーデの女性

http://zozo.jp/

サイドにラインの入ったスポーティな黒ポロシャツにスカートは同色のブラック、足元のレースアップブーツも黒とオールワントーンでコーディネート。

ワントーンコーデであればあまり難しく考えることもない。ブラックのポロを活かす簡単なコーデは『ワントーン』と断言できる。

合わせるアイテムに困っている人がいたら、まずワントーンコーデを試してみてほしい。

チェックスカート

チェックスカートに黒のポロシャツをコーデする女性

https://voi.0101.co.jp/

モノトーンのチェックスカートに合わせてみても面白い。ポロシャツの襟は少しラウンドしているタイプのデザインを選ぶと女性らしさがアップする。

シンプルだけど存在感のあるコーディネートが出来る。足元は白のスニーカーかバレエシューズなどを合わせて、ハードになり過ぎないようにキメよう。

デニムスカート

デニムスカートに黒のポロシャツをコーデする女性

http://zozo.jp/

ライトブルーのデニムスカートと合わせてもカワイらしいコーデだと思う。黒ポロのコーディネートの弱点は夏らしさをあまり感じられないところ。

夏らしいカラーを取り入れて中和させてみるのが良いかも。普通のデニムでも良いのだが、スカートの方が夏らしさを感じるところでチョイスしてみた。

足元はコンバースやバンズなどのローテクスニーカーを合わせ、ラインソックスを履いて合わせてみるとカジュアル感が出てバランスの取れたコーディネートになると思う。

まとめ

黒いポロシャツを着こなすことが出来れば、いつもと違う自分に気付けるはずだ。

ダークトーンのカラーは着痩せ効果にも繋がるし、取り入れない手はないだろう。それにあまりブラックのポロシャツを着てる女子を見かけないということもある。

それだけ周りにライバルが少ないということだから、ちょっとイカしたコーデをすれば自ずと目立ってくる。

今のうちに黒いポロシャツを取り入れた最強コーデを身に着けてしまおう。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です