カーゴパンツとはキレイメコーデでも使えるメンズ・レディース共通の便利アイテム!!

メンズカーゴパンツ レディースカーゴパンツ(ヤヌーク)

http://domebra.com/       http://domebra.com/

カーゴパンツは、カジュアルな装いにしか通用しないと思ってはいませんか?

結論から言うと、カーゴパンツはどんな恰好にも合わせることが出来る万能なパンツであると言えるだろう。

特にここ3、4年でスキニータイプの細目のものが、レディースを中心として流行っているのが見て取れると思う。

こんな話をする前に、そもそも『カーゴパンツ』とは何ぞや?という人達に対しても、このアイテムの奥深さをお伝え出来ればこれ幸いだ。

今回はレディースのタイトカーゴパンツコーデを見ながら、実はメンズコーデにおいてもその波は確実に押し寄せていることが分かる内容として紹介させていただこう。

スポンサーリンク

カーゴパンツとは

アーミー

http://bickyikeda.militaryblog.jp/

まさにここからがスタートポイント、そもそもカーゴパンツとは何ぞや?という問いに対する回答から始めさせていただく。

カーゴパンツとは、文字通りカーゴ(運搬)という言葉が示す通り、貨物船の荷役(荷卸しや積み付け)作業を行うことに従事する作業員の履く作業着だった。

過酷な労働に耐えうるように、頑丈な生地を使った作業ズボンで、特徴としては腰をかがめた際にも物を出しやすいように両足の膝上の両方にポケットを有している。

6ポケットパンツなんて呼び名があるのはこのためだ。

昔はダボダボのカジュアルファッションか、アーミー好きの迷彩タイプのものが良く知られていると思うが、近年においてはデニム、チノ、コーデュロイに並び、人気の高いパンツとしても有名である。

長らく男の王道ファッションアイテムとして君臨していたカーゴパンツも、最近ではスキニータイプの登場により、女性がファッションに取り入れるアイテムとしても非常に人気が高い。

カーゴパンツのコーデ(メンズ・レディース)

最近のカーゴパンツの着こなしについて、男女それぞれの特徴を見ながら話を進めて行こうと思う。

カーゴパンツx白シャツ

カーゴパンツに白シャツの女性 カーゴパンツに白シャツの男性

http://ashley-ringmybell.blogspot.jp/   http://kurumani.com/

オフホワイトのシャツにこれ程カーゴパンツが合うとは、想像以上のものだった。

白シャツ1枚でこれだけキレイなコーデが出来るところが、カーゴパンツの万能性を証明するものだと理解していただけたと思う。

この洗練された印象を与える要因としては、やはり現代風のタイトシルエットの影響が大きいと感じる。

モディファイされたカーゴパンツは、こんなシンプルなコーデでこそ活かされるアイテムだと言えるだろう。

カーゴパンツxジャケット

グレージャケットにネイビーカーゴパンツの女性 ブルージャケットにカーゴパンツ

http://milanda.net    http://kurumani.com/

今年の流行色であるグレーのジャケットに、チャコールのカーゴパンツがしっくりはまる。

この組み合わせがはまる理由は、明確にカーゴパンツの素材とシルエットに他ならない。厚手の丈夫なコットンを選択すると、カジュアルさしか出ない。

素材には、ウールを使い柔らかな雰囲気が上手く出ていると思う。それにシルエットがちょっとユルメなところと、七分丈なところがビジネスライクな感じにまとめ上げている。

6ポケットパンツの象徴である、両サイドのポケットの存在自体忘れてしまうほどだ。

メンズはネイビーのジャケットに、ベージュのカーゴパンツを合わせたスタイル。

ブルー系の上半身と、ベージュのコントラストが良いバランスだ。

ベルトに革靴、鞄を同色の茶系でまとめているのがにくいところ、カラーの組み合わせとしては、お手本みたいなコーディネートと言える。

レザー、ニットベスト

革ジャンにカーゴパンツをコーデする女性 カーゴパンツのコーデがうまい男性

http://markdsikes.com/     http://markdsikes.com/

レザーのライダースにカーゴパンツ、足元はレースアップブーツという女性にしてはハードな着こなしかもしれないが、全体的なコーデとしてはこのくらいハードでも問題ない。

メンズがこのコーディネートを取り入れると、どうしてもハードに見えがちになってしまうが、全体的にタイトシルエットにまとめていることと、女性自体のシルエットが華奢だからかハードさ自体あまり感じることは無い

カーキのカーゴパンツ自体のデザインが、今風のスキニータイプということも大きな理由だろう。

ニットベストにギンガムチェックという、個人的にはとても好きなコーディネートに、下半身はカーキのカーゴパンツxスウェードのモカシンを合わせるところが、またいいんだよな。

非常にカジュアルなスタイルの代表と言えるコーディネートだが、それぞれのサイジングが非常に良い。

寒い今の季節でも、アウターにそれなりのものを合わせたら、確実にこのままイケるスタイリングと感じた。

シンプル

カーゴパンツに白Tシャツの女性 白シャツにベージュのカーゴを合わせる男性

http://milanda.net/            http://markdsikes.com/

感覚としては、初めの白シャツに近いものがあるがカーゴパンツの存在感だけで、どうにでもなってしまうコーディネート。

カーゴパンツここにあり!!と言わんばかりの独壇場である。

レディースの着こなしとしては、深めのVネックの白Tにスキニータイプのカーゴパンツを合わせ足元はベージュのパンプスでまとめている。

サイジングがタイトなので、スタイルに自信のある女性はこれ以上にやることが無い。というより、これが最強なのかもしれない。

メンズも白シャツにタイを合わせ、ベージュのカーゴパンツはややゆとりのあるサイズのもの。

サンドスェードのデザートブーツは、基本的にどんなパンツでも合わせる事が出来るため、一足は持っておくと便利なアイテムだ。

スポンサーリンク

まとめ

グレーカーディガンにカーゴパンツの女性 カーゴパンツにイエローのカーディガンの男性

http://data.whicdn.com/                 http://kurumani.com/

最近の主流としては、タイトなものよりもユルメのものが雰囲気としては取り上げられるかもしれないが、やはりカーゴパンツのコーデを見てもジャストからスキニーあたりが一番良く見えるんじゃないかな。

特に女性のカーゴパンツコーデは、カジュアルさとキレイ目な着こなしにも十分に通用する部分が多いことが分かる。

シルエットはやはり、タイトなものが望まれるというよりも、ユルめのカーゴパンツなんてただの作業着にしかならないじゃないか・・・ 少し言い過ぎました。

両サイドのポケットが、何気にバランスを取ってくれるカーゴパンツは、合わせやすい面を含め今後もコーデの幅を広げてくれる貴重なアイテムであることは確実だ。

スポンサーリンク

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です